D’Addarioのモニターが届きました

D’Addarioのアコギ弦のモニターが届きました!NB1253という商品でニッケル配合のブロンズ弦のようですね。

DSC_0838

早速張り替えて試してみたいところなんですが、今日は階段で転んでしまい尾骨を痛めてしまったため、やめておきます(笑) 張り替えたらTwitterに感想を書こうかな~ そんな体調なので今回は適当な内容です…

自分は海外のソロギター(主にCandyratとか)を弾くようになったからサムピックというものを使っています。愛用している物がいくつかあるんですけど一番使ってる物をふと見てみたら驚きました!

 

DSC_0839

弦の錆か何かの跡が付いてるんですw 思ったよりもサムピック使ってるんだなぁという実感が出てきました。ヒットに使う部分も同じく黒くなってました。そしてこのサムピック、有名なダンロップのものではあるんですが中々のレア物でしてウルテムという素材でできてます。通常のプラよりも柔らかくしなりやすく、かつ滑りも良いので親指の力をそのまま伝えてくれている気がします。とても使いやすくてまた見つけられたら何個か買っておきたいですね~ そのうちサムピックの使い方とかも書きたいですね!

今日はこれまた珍しいギタリストをご紹介してから終わります。

Jacques Stotzem、カントリー系のソロギターで有名でしたが最近ではジミヘンなどのアレンジもされているようですね。彼のサムピック使いは素晴らしいです。トニーエマニュエルのような雰囲気を感じさせますね!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中